ねんりんピックとは

「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は60歳以上の方々を中心とした健康と福祉の祭典です。スポーツや文化など多彩なイベントが開催され、地域や世代を超えた交流の輪が広がっています。
 厚生省創立50周年を記念して、昭和63(1988)年に兵庫県で第1回大会が開催されて以来、毎年開催されています。

 2019(平成31)年は、第32回大会を和歌山県で初めて開催します!

 例年、スポーツ・文化交流大会には、全国から約1万人の選手・役員が参加します。その他開催期間中、美術展や健康関連イベントも多数開催する予定です。多くの皆さんのご参加をお願いします。

交流大会

県内21市町を会場に、27種目を開催します。
詳細については「交流大会」をご覧ください。

交流大会に参加するには
交流大会には、60歳以上の各都道府県・政令指定都市の代表となった方が出場することができます。
選考方法等については、お住まいの都道府県・政令指定都市の選手派遣団体へお問い合わせください。

各選手派遣団体一覧
  都道府県選手派遣団体一覧
  政令指定都市派遣団体一覧

イベント

総合開・閉会式を始め、県内でたくさんのイベントが開催されます。

総合開会式

 2019(平成31)年11月9日(土) 紀三井寺運動公園陸上競技場

総合閉会式

 2019(平成31)年11月12日(火) 和歌山県民文化会館

 その他、大会開催期間中には、和歌山県の食や特産品など、和歌山の魅力を一堂に集めた“ふれあい広場”や豊かな経験や知識を活かして、
さまざまな地域文化や伝統芸能の伝承活動を紹介する“地域文化伝承館”、全国の愛好者が創作した美術作品を鑑賞できる“美術展”など、 年齢に関係なく、どなたでも楽しむことができる各種イベントを開催します。
 詳細については「イベント」をご覧ください。

このページのトップへ