交流大会(ふれあいスポーツ交流大会)

合気道

合気道

合気道は、和歌山県田辺市出身の開祖・植芝盛平翁が日本伝統武術の奥義を究め、さらに厳しい精神的修養を経て創始した現代武道です。合気道は相手と強弱を競わず、お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図ることを目的としています。

現在、世界約130の国と地域に組織・団体があり、全世界で約160万人の愛好者がいると言われており、世界的に広がりを見せています。

会場(予定地)

会場名:紀南文化会館
所在地:和歌山県田辺市新屋敷町1番地

紀南文化会館

開催地紹介

このページのトップへ