和歌山の観光 真田庵

観光
真田庵
写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

真田庵

九度山町

戦国武将真田昌幸、幸村が隠棲した屋敷跡に建つ寺院。

戦国武将真田家ゆかりのお寺です。境内には真田昌幸が神様として祀られた真田大権現があり、ほかにも、真田を詠った芭蕉の句碑や、幸村が雷を封じたとされる雷封じの井戸などがあり、真田を感じることのできるお寺となっています。また、このお寺自体は、延命子安地蔵尊が祀られ、地域にも親しみの深いお寺です。また、5月には町の花であるボタンが数多く咲き乱れ、人々の目を楽しませています。

詳細はこちらから

このページのトップへ