和歌山の観光 くじら料理

グルメ
くじら料理
写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

くじら料理

太地町

和歌山県太地町のクジラ漁は歴史が深く、古式捕鯨発祥の地として知られています。

1606年に、この地の豪族和田頼元が、組織的な捕鯨を始めたといわれています。低カロリーで低脂肪、それに加えて美味しいといった三拍子揃いのクジラ肉。肉と皮(脂部分)を薄く切り、合わせていただく刺身ほか、竜田揚げやハリハリ鍋など、多彩な料理で楽しめます。

詳細はこちらから

このページのトップへ